EN

Smart contract 安全監査

スローミスト安全チームは300件以上のSmart contractを監査して、ETH、EOS、AChain、VeChain、ONT、Nebulasなどのチェーンサイドを含めて、数十個高危、中危安全問題を発見しました。スローミストは国内初めて EtherscanのSmart contract安全監査のすすめリストに入った公司として、監査報告は数十軒の取引所の認可をもらって、OKExの最優安全監査パートナー賞を獲得しました。サービスを提供した数百名以上の顧客から高度の褒賞をもらいました。

流れ

Smart contract安全監査項目

番号 監査大類 監査小類
1 オーバーフロー監査 -
2 条件競争監査 -
3 権限制御監査 権限 bug 監査
権限過大監査
4 安全設計監査 Zeppelin モジュール使用安全
コンパイラーのバージョン安全
ハードコーディングアドレス安全
Fallback ファンクション使用安全
コーディング現す安全
ファンクション reutrn 安全
call 調用安全
5 サービス拒否監査 -
6 Gas 優化監査 -
7 設計ロジック監査 -
8 「仮リチャージ」bug監査 -
9 悪意 Event 事件日記監査 -

支持する取引所

一部の顧客展示